Nonワイルド

ワイルドな暮らし方を提案させていただきます!

ワイルドな俺にピッタリのカンパーニュ作るよ(謎

糖質制限ダイエットにピッタリ…

では無い気がしますが(笑

GI値の低いカンパーニュパン、ワイルドカンパーニュの作り方を教えます。

なぜなら僕は、

釧路非公認ブロガー はやぶさ(謎 だから!!

さ、

意味わからないけど、いくよ~(///▽///キャッ

カンパーニュって知ってる?

僕は

ここ二ヶ月で知りました(///▽///キャッ

図書館で本を借りて、

色々と調べて、

アマゾンで色々と買いまくって

奥さんにまたアマゾンで買い物して!!と怒られて・・・

ここ最近は玄米食ってたけど、やっぱりパンも食べたくて、

今日はちょっと作ってみようと思います。

ちなみに熟読した本は、

少しのイーストでつくるパン〈1〉ゆっくり発酵 カンパーニュ (少しのイーストでつくるパン 1)

少しのイーストでつくるパン〈1〉ゆっくり発酵 カンパーニュ (少しのイーストでつくるパン 1)

この本です。僕は図書館で借りたんだけどね・・・(笑

カンパーニュを作るなら良本ですよ、ほんとに。

僕は

レシピを書き写して、返却しちゃったけどね(///▽///キャッ

もう少しカンパーニュの説明をします。

こいつはハード系のパンというパンで、

すんげー固いパンですw

硬いから良く噛んで食べるため、

ダイエットにいいです

たぶん・・・(///▽///キャッ

上記本を参考に、レシピを僕なりに変更しています。

なるべく小麦を使わないよう、

ライ麦の配合を増やしています。のでダイエットに最適です。

 

 

たぶん・・・(///▽///キャッ

材料はこんなかんじです。

材料一覧

準強力粉 60g

ライ麦粉 65g

塩 2g

はちみつ 2g

ボール

はかり

イースト菌 小さじ1/8

イースト菌とかす水 小さじ 1/2

水 77g

です、こんな感じ。もう少し補足を入れながら説明するよ。

材料補足

準強力粉。強力粉じゃいけないのかよ!と思ってるが、上記本で準強力粉と書いてあったので、アマゾンで注文しました(笑

強力粉じゃだめなのかな・・・(笑

ドライイースト、こいつがないと、パンが膨らみません。膨らみゃいいだろ、と思い、ベーキングパウダーで作ったらクソまずかった(笑

はちみつ。こいつを入れなければ糖質制限ダイエットできるんじゃね?と思って入れないことがあったけど、この蜂蜜はイースト菌の餌となるもので、いれないとパンが膨らまず、マズーです(経験済み

ライ麦。糖質を抑えるため、ライ麦を使ってます。近所のスーパーではライ麦をを扱っていなく、はじめはアマゾンで注文しました。ですが釧路でも扱っている業務用の店を見つけたので、今はそこで買ってます。ちなみにアマゾンで500g400円、業務用のお店で1キロ600円くらいでした。

プティパ 細挽ライ麦粉 500g

プティパ 細挽ライ麦粉 500g

僕が昔買ったのはこれかな。味の違いなんてわからないので、なんでもいいんじゃないかな(笑

しお。入れすぎに注意。間違えて入れ過ぎたらすげーしょっぱいパンが出来た。容量を守ること!というか必要なのか、未だによくわかってないww

はかり。これ結婚式のお返しのカタログギフトでもらった気がするな・・・(笑 うちにあるのは1キロまで図れるやつ。十分です。

よし、作ってくよ。(まぜから、一次発酵まで)

まずはボールをはかりに載せて、準強力粉を入れます。

準強力粉60グラムです。誤差はどうでもよい(笑

はかりを一旦リセットします。最近そんな機能あるよねww

ライ麦を65グラムいれます。誤差はどうでも(ry

塩を2グラムいれます。まじで入れすぎんなよ!!しょっぱくて食べれなくなるからww

あ、そうそう、水を用意します。水は77グラムです。これは正確に測ってください!!10g多いだけでえらい大変(練るのが)になります。柔らかくてうまくなるけど(w

そこにはちみつを入れます。よく混ぜてね。2グラムです。

次は、イースト菌を用意します。こいつ超便利ですよ。小さじ1/4のさじです。イースト菌は小さじ1/8なので、半分くらいいれます。

僕が買ったのはこれだけど、小さじ1/8もほしいな・・・

こんくらいの量です。まぁだいたいでOK。

イースト菌を溶かす水を小さじ1/2入れて、まぜまぜします。僕の小さじは1/4なので、二杯いれます。

はい、役者がそろいました。

まずは、ボールに粉をいれてあるので、何も入れずにまぜます。塩がね、いっかしょにならないようにまぜまぜしないと、うわっ、ここの部分しょっぺー!!ってなります(経験談

まぜまぜ~

はい、はちみつ入りの水とイースト菌入の水を入れます。

はい、いれまーす。

どばぁぁぁー

はい、まぜまず。ここでポイントだが、箸で混ぜるのです。これ大事だよ。やればわかるけど、相当楽だから。

ぐるぐるぐるぐる

だいたい混ぜ終わったら、そろそろ手で練ります。

手の平をつかって、ぐいぐいと練っていきます。面倒だからボールの中で僕はやります。

混ぜ方にもコツがあって、ねちょねちょする直前でやめます。これはまだねちょねちょしていない状態。

こんなかんじ。手にまとわりついてきたかんじ。

ここで練るのおわり。1,2分?くらいかな。土団子をつくるように、まぁあるくしてここから、発酵させていきます。今、実はなんで、ここから一晩発酵させていきます。

あ、そうそうクッキングシートを用意します。ここに載せたまま発酵させます。ボールの中で発酵させると後ろの工程で面倒なんでwww

クッキングシートをひろげて、

どやっ!!(ちょっとヒビはいってるwwww

家の中の温かい場所におきます。釧路はまだ春はきていないので、家の暖房器具の上に雑誌を置いて、30度くらいかな?ここに一晩放置します。

ラップしてね。

あとはこのまま、おやすみなさーい^^

・・・

・・・

おはよう!(一次発酵から焼くまで)

さぁパンの状態をみてみよう。

きっとふっくらと・・・

して・・・

し・・・・

うーん、まぁこんなかんじ(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵ ·

ほい、ラップを取ります。

電子レンジで230度、23分で焼きます

セットして、パンを入れます。

ぶいーん、と少しづつ

膨らんできたかな?

23分たったら完成!!テッテケー♪

よし、食べるよ~

マーガリンと牛乳を用意します。牛乳は糖質高めなので、程々に・・・(本当は糖質OFFの豆乳飲んでるけど、今日は切らしてました・・・給料日前だから?・・・)

横から見るとこんな感じ、うーん、おいしそう??(苦笑

割ってみたところ、うまそうでしょ??、いやうまそうやん!!笑

マーガリンのっけて、いやいやいやいや、普通にうまいってばよ!!!

パクパクパクと

あっという間に完食ですわ。(///▽///キャッ

総括

今日は写真撮りながら作ったので時間かかったけど、

普通に作ると、材料こね終わるまで10分くらいです。

あと、この方法はパン作りの人からみたら邪道だと思います。

もうちょっと本気で作ると、二次発酵はなんやと色々面倒なんですが、

僕のこの作り方は、材料こねて、一晩寝かせて、焼くだけなんで、すげー簡単です。

ただ、

うまさはきっと70%くらいなんだけど、手軽に焼けないとパン食べないよね??しかも焼き立ては本当に美味しいし、70%で十分です。

また、

ここから手間を3倍かけたとしても、旨さが90%くらいにしかならないなら、もうこれでいいだろ??(///▽///キャッ

これが

ワイルドカンパーニュや!!! (///▽///キャッ

パン作ろうぜ!!かなりウマイよ!!